HOME > セミナー > 介入(インタベンション)技術を学ぶ
​介入(インタベンション)技術を学ぶ
​援助職の方におすすめ

アルコール依存症をはじめとするアディクションの特徴的な症状は「問題の否認」です。問題を認めようとしない人をどう治療につなげるか。そこで必要になるのが「介入(インタベンション)です。

依存症からの回復と再発プロセスに焦点を当て、初期介入、家族介入、治療的介入を体系的に学びます。

ロールプレイングも取り入れながら、実践的に学ぶことができます。

介入の技術が必要な援助職のほかに、家族の方にもおすすめです。

<プログラム>

・介入の種類

・インタベンションが必要な理由

・依存症進行のプロセス

・否認とは

・初期介入の流れ

・インタベンショニストの役割

・インタベンションのテクニック

・専門家のイネイブリング   ・・・他

※ セミナープログラムの内容や進め方は、参加者の状況その他に応じて変更になる場合があります。

医師と患者