• Recovering Minds YASUKO

「自分も相手も大切にする~winwinコミュニケーション術」対面セミナーのご報告

4月3日(土)~4日(日)の2日間、「自分も相手も大切にする~winwinコミュニケーション術」を、かながわ労働プラザで開催しました。

久しぶりの対面セミナーで、再会を喜び合い、とても嬉しい時間となりました。


winwinとは、対立関係ではなく、自分も相手も良かったと満足できるような解決を目指すもので、メディエーターという仲介をする役割の第三者が入ります。本セミナーはこのメディエーターを養成するものでもありますが、ご自身の対立関係の解決にも役立てていただけるものになっています。


人は必ずしも論理的で合理的な判断をするわけではなく、「いきさつ」や「感情」、「意地」で物事を考える面も持ち合わせています。その両方が意思決定に影響を与えているのです。

参加者の皆さまから出していただいた事例も用いながら、ロールプレイを通して実践的に学びました。


コミュニケーションスキルとしては「アサーション」「アサーティブコミュニケーション」が有名です。こちらも学ぶ価値の高いものですが、今回のwinwinでは「メディエーター」という第三者の視線から物事を見ることを体験し、対立関係を俯瞰するために非常に役立つものだと感じました。自分がなにか困難な対立関係に置かれたとき、メディエーターだったらどう介入するだろうか、と視点を置き直してみることができそうです。


次回の対面セミナーは5月1日(土)~2日(日)「グリーフワーク(悲しみを癒す作業)」です。残席わずかとなっておりますので、お早めにお申込みください。






47回の閲覧

最新記事

すべて表示