• Recovering Minds YASUKO

眠れない夜のマインドフルネス

最近、うまく寝つけないことがあります。

恐らく、極端な運動不足が原因だとは思うのですが、色々と意識していない不安などもあるのかもしれません。

寝つけないからといってスマホなどを見だすと逆効果なので、じっと我慢。

でも眠れない。


そんなときに、最近はマインドフルネス瞑想のアプリを利用するようになりました。

自分一人で呼吸に集中するよりも、アプリで鐘の音やガイダンスを聴いている方が、なんとなく眠りに誘われるのです。(マインドフルネスの先生には怒られそうですが・・・)

でも「Deep Relaxation」という、寝てしまってもOKな瞑想もあるんですよ。

この外出自粛期間に、マインドフルネス瞑想のオンライン講座なども受けてみましたが、先生方の流派(?)によってさまざまな瞑想法があります。色々やってみましたが、瞑想中に自分に語りかけたりするやり方よりも、ただひたすらに呼吸や身体に集中する瞑想の方が、つい頭でっかちに思考に偏りがちな自分には合っているように思いました。

皆さんも、色々なマインドフルネスを試して、ご自分に合っているものを見つけてみてくださいね。

ちなみに私が利用しているアプリは「Plum Village」という、ティク・ナット・ハン師の率いる仏僧集団のものです。すべて英語ですが、とてもやさしい語り口で眠りに誘われます(ごめんなさい)。「Deep Relaxation」も5分くらいのものから長さがいくつかあって選べます。いつもそのまま聴いているうちに寝てしまいます・・・


写真は昨年、京都の仏具屋さんで購入した、手のひらサイズの小さな「おりん」です。

高い、澄んだ音色が、「今、ここ」に気づかせてくれます。



62回の閲覧

​​サイトマップ    >​About Us             >アクセス

お問い合わせ    >プライバシーポリシー​      >English Page

  • Facebook
  • Twitter

Copyright © 2020 Recovering Minds All Rights Reserved.

​記事の無断転載を禁じます。