• Recovering Minds YASUKO

SDGsについて考えてみませんか

SDGs(エス・ディー・ジーズ)という言葉をよく聞くようになりました。これは国連の定めた持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のこと。「誰一人取り残さない」を合言葉に、17の目標と169のターゲットが定められています。期限は2030年。


あわせてESG投資という言葉も聞くようになりました。これはEnvironment(環境)、Social(社会)、Governance(ガバナンス)の頭文字をとったもので、「環境問題・社会問題に取り組んでおり、ガバナンス(内部統制)が効いている企業に投資する」という投資手法のことです。自社の利益を追求するだけの企業は淘汰されていく時代、投資家もSDGsにしっかりと取り組んでいる企業に投資をするようになりました。


​一般社団法人Recovering Minds では、企業や団体の皆様と共に、特に4つの目標に対しての協働を目指していきたいと思っています。


【3 すべての人に健康と福祉を メンタルヘルスに関するサポート

5 ジェンダー平等を実現しよう】 女性の生きやすい社会の実現

【12 つくる責任 つかう責任】 企業のCSR(社会的責任)活動の支援

【17 パートナーシップで目標を達成しよう】 企業や自助グループ、福祉団体との協働


30回の閲覧

​​サイトマップ    >​About Us             >アクセス

お問い合わせ    >プライバシーポリシー​      >English Page

  • Facebook
  • Twitter

Copyright © 2020 Recovering Minds All Rights Reserved.

​記事の無断転載を禁じます。