HOME > パーソナル生活サポート

パーソナル生活サポート・オンラインサービス

​統合失調症やうつ病、発達障害など、さまざまな要因から、自分らしい生活ができずにいる方や、引きこもりがちな方のための生活サポートです。生活改善に向けて、精神保健福祉士がご家族、ご本人の伴走者となって支援を行います。

 

​オンラインでのサービスとなりますので、どの地域からでもご利用いただけます。​​​

​オンラインサービスを利用するにあたっての要件はこちらをご確認ください。

30代・女性

 

10年前に統合失調症の診断を受ける

数年前に精神障害者保健福祉手帳を取得、障害年金を受給

作業所に通うことになったものの、ほとんど通えずやめてしまった

現在は自宅で過ごしており、趣味の絵を描いている

たまに家事を手伝うが、​生活はすべて両親が支えている

​ご利用例

同世代の友だちもおらず、家に引きこもりがちなことが心配です。まだ少し先とはいえ、私たちがいなくなったらと思うと、経済的なことや身の回りのことなど、どうしたらよいのか・・・​

ご両親の思い

​サービスの流れ

お顔合わせ

初回のご挨拶をさせていただき、ざっくばらんにそれぞれの思いや考えを、皆で共有します。(60分)

​ご家族

インテーク

成育歴、これまでのご生活、現在の状況について伺います。(90分)

​目標立て

今後の希望や現在の困りごとについて伺いながら、目標を明らかにしていきます。(60分)

資源の確認

​エコマップを作成しながら、ご本人を取り巻く環境、資源について確認します。(60分)

支援プランの確認

​アセスメントに基づいた支援プランをお伝えし、必要に応じて調整を行います。(60分)

​面接

支援プランに基づいた面接を行います。(60分)

​ご本人

インテーク

これまでのご生活や現在の状況、困りごとについて伺います。(90分)

​目標立て

​今後の希望を伺い、「夢シート」の作成を行います。(60分)

資源の確認

​ストレングスモデルに基づいたご本人の強みや資源の確認を行います。(60分)

支援プランの確認

​アセスメントに基づいた支援プランをお伝えし、必要に応じて調整を行います。(60分)

​面接

支援プランに基づいた面接を行います。(60分)

​定期的な振り返りと、支援プランの見直しを行いながら、面接を繰り返していきます。

​なにか緊急の状況が起こった場合には、定期面接以外のご相談にも対応します。

​ご利用料金

初月 55,000円/月 

 合同面接1回(60分)

 家族面接(90分×1回、60分×3回) 週1回ペース

 本人面接(90分×1回、60分×3回) 週1回ペース

2か月目以降 22,000円/月

 家族面接(60分×2回) 隔週ペース

 本人面接(60分×2回) 隔週ペース

追加面接(60分)​ 5,500円/1回 (90分)8,250円/1回

※ ここまでの価格はすべて税込、オンラインでの料金です。

訪問面接(法人事務所から1時間半圏内) (60分)25,000円/1回(税込)+交通費実費

※ それ以外の地域はご相談ください。

まずは無料オンライン相談にお申込みください。

​サービス内容やご利用のイメージを詳しくご説明させていただきます。